パリで言いたいおしゃれなセリフ4選

どうもワクワク追求夫婦のteriyaki(夫)です。

パリでどんなことを言えばオシャレに聞こえるんだろう?せっかくパリに行ったのだからオシャレなセリフを吐きたいよ。そんなあなたの悩みにぴったりの記事を書いてみました。

パリでこれ言えたらオシャレ「だぜ」ってセリフを4つ厳選してお送りします。

 

パリで言いたいおしゃれなセリフ4選

勤務先ですか?シャンゼリーゼ通りのヴィトンすね

皆さんご存知のシャンゼリーゼ通り。そんなオシャレなシャンゼリーゼ通りにあるヴィトン。もはやここが勤務先だということは、世界のどんな場所で働くよりオシャレであるといっても過言では無いでしょう。

※このセリフを吐くにはシャンゼリーゼ通りのヴィトンに勤務することが条件となります。

 

昨日の晩御飯?オイスターと白ワインです

フランスで是非とも食べたいオイスターと白ワインのセット。「昨日の晩御飯なに?」に対しての答えで一番オシャレに聞こえるのはこのセットです。いくらその後白ご飯にふりかけかけて食べたとしても、とりあえず自分はオイスターと白ワインしか食べてないという顔であっさりと言い切ってください。

※毎日の晩御飯が白ワインとオイスターであることが条件です。ただし、白ご飯をこっそり食べてもかまいません。

 

住所ですか?パリの16区ですかね

日本にもいろんな区が有りますが、パリの16区ほどオシャレに聞こえる区の名前は有りません。不思議です。「教室ですか?3年1組です。」はそこまでオシャレに聞こえないのに、「パリの16区」はオシャレに聞こえるなんて。

一体何が違うんでしょう?ちなみに16という数字は適当です。ここはご自分の住所によって変えてください。ただ、なんとなく2桁の方がオシャレに聞こえます。

※パリ市内在住が条件となります。

 

あー帰りはシャルル。あ、わかんないか。ドゴール。あ、これもわかんない?えーっとねシャルド。要するにシャルルドゴール空港からです

はい、日本に帰国した際に手っ取り早くオシャレに聞こえるのがこいつです。シャルルドゴール空港というなんかわかんないけどやたらオシャレな空港を擁するパリだからこそできる技ですね。ある意味力技です。これは。

※シャルルドゴール空港から帰ってくることが前提です。

 

あー凱旋門?庭みたいなもんですね

あ、はい。もう解説も必要ないですか?すいません。

 

まとめ

間違いなく嫌われます。というか、オシャレな人こんなセリフわざわざ吐きません。僕の暇つぶしに付き合っていただき本当にありがとうございます。パリから愛を込めて

あ、最後のもキザにいうと嫌われます。優しめでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です