インド アグラ おすすめ観光スポット4選 

どうもワクワク追求夫婦teriyaki(夫)です。今回はインドの代名詞といっても過言ではないアグラのおすすめ観光スポット4選です。回り方や料金、おすすめの時間帯なども書いていますので、参考にどうぞ!

 

アグラのおすすめ観光スポット4選

タージマハル

f:id:teriyaki44:20170916135256j:plain

インドが誇る世界遺産のタージマハル。これを見ずには死ねません。オール大理石で出来上がったその建物は、荘厳で完璧な左右対称。これは本当に死ぬまでに一度は見ておくべき世界遺産です。

おすすめの時間帯は早朝。朝日とともに拝むタージマハルは感動以外の何者でもありません。また、早朝は一番人が少ない時間帯なので落ち着いて見学できたり、良い写真を撮ることができます。昼以降や夕方は人でごった返すし、暑いので絶対に早朝にタージマハルに行きましょう。

値段は一人1000ルピーで、ゆっくり見て回って所要時間は2時間半くらいです。

 

アグラ城

f:id:teriyaki44:20170916141029j:plain

タージマハルを建てた王様が、息子に幽閉されたのがこのアグラ城。幽閉された割にはとても贅沢な作りで、観光できるのは城のうちの25パーセントだけとのこと。16の城があり、建物もタージマハルとは全然違う作りなので見に行く価値ありです

ここからタージマハルを望むこともできます。

f:id:teriyaki44:20170916141233j:plain

値段は一人1000ルピーで、タージマハルの券があると当日中なら500ルピーの割引が受けられます。所要時間は1時間半程度が目安です。

 

ベイビータージ

ここは、タージマハルの作られる25年前に建てられたとされる建物です。タージマハルに比べればかなり規模は小さくなりますが、人が少ないので落ち着いて見学ができます。タージマハルにいく前にテンションを上げるのにうってつけ。

ちなみに、ここの門から望む夕暮れの川の眺めは哀愁があってなかなか良し。現地の子どもが飛び込んで遊んでました。

f:id:teriyaki44:20170916141707j:plain f:id:teriyaki44:20170916142057j:plain

値段は一人200ルピー(カメラの持ち込みに10ルピー)です。所要時間は、30分〜1時間くらい。

 

タージマハル裏公園

f:id:teriyaki44:20170916143607j:plain

タージマハルの真裏にあるこの場所。タージマハルを妃のために建てた王様がいつでもタージマハルを見渡せる場所に自分の墓としてブラックタージマハルを作ろうとした場所です。結局息子に阻まれてその計画は頓挫してしまいましたが、タージマハルを裏側から川越しに望むことができます。

ここには夕方のサンセットを見に訪れるのがおすすめです。夕暮れのタージマハルは人が多いですが、ここはゆったりとした時間が流れていますのでのんびりとタージマハルとサンセットを鑑賞することが可能です。

料金は一人200ルピーです。特に見学する建物などがあるわけではないのでのんびりと散策するつもりで滞在時間を決めるといいと思います。

 

4つの観光地の回り方

以上の4つの観光スポットですが、オートリキシャのおじさんに教えてもらった王道の回り方がありますのでご紹介します。

(1日目)

15時ごろからベイビータージ 1時間ほどゆっくり見て回る

タージマハル裏でタージマハルを眺めながら、サンセットを待つ

夕食

宿へ

(2日目)

6:00頃にタージマハルへ 朝日を見て、タージマハルをゆっくりと見て回る

朝食

昼前のアグラ城へ アグラ城からタージマハルを望む

土産物探し

昼食

ホテルで休憩

夕方にもう一度タージマハル裏へ

このコースで回ると、暑さや人の多さにやられることなくそれぞれに感動しながらアグラの観光名所を回れます。

 

まとめ

今回はタージマハルで有名なアグラの観光スポットをご紹介しました。上手に回って人ゴミや暑さを避けながら観光するのがポイントです。タージマハルは本当に感動できる世界遺産ですので、見に行くことを強くおすすめします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です