ジョグジャカルで観光に訪れたい場所5選

どうもワクワク追求夫婦のteriyakiです。

最近、ますます雲行きが怪しくなってきました。私の国籍詐称問題。ジャカルタ人に言わせると私はバリ人ではなく、ジャワ人だそうです。その違いはどこにあるか。

顔の濃さ。

ちなみに顔が濃いのはバリ人より、ジャワ人。

そんなわけで、今回はジャワにある、ジョグジャカルタの観光スポットを5つ厳選してまとめてみます。

 

ジョグジャカルタの観光5選

朝日とボロブドゥールを見にいく

こちらは、過去記事を参照してください。やはり、ジョグジャではこれが最優先事項。

 

ジープで火山を見に行く

タクシーの運転手にジョグジャ一日観光を頼んだら、ボロブドゥールの次に連れていってもらったのがここ。

f:id:teriyaki44:20170602144422j:plain

初めは、怪しげなジープと荒れ果てた山道。いかつい格好して、口元を布で覆いグラサンかけた悪そうなやつらだいたい友達風のやつらにジープに乗せられて牢屋にでも連れていかれるのかと不安でしたが、行き着いた先は火山の焼け跡が残る場所。

ジョグジャの火山はムラピ山という火山です。活火山で、2010年や2013年にも噴火しています。その焼け跡をジープに乗ってまわるのがこのツアー。

火山のことについて、見た目は悪そうだけどとても優しくて説明のうまいお兄さんが、ジープを運転してボコボコ道を駆け上がり、各ポイントでいろいろ教えてくれます。

彼らは一番モテる部類です。初め怖そうに見せておいて実は優しいといういわゆるギャップ萌えの中でも最上級のテクニックを駆使します。ちなみに、初めはジャカルタの人間だと思わせておいて、実は日本人というギャップは最底辺のギャップ萌えです。

とにかく、火山の焼け跡や、溶岩が実際に通った道を見るのもいい経験ですが、ジープで山道をいくのが楽しい。こんな所走るのみたいな道をゴリゴリいっちゃいます。最後は下り坂。ここはジープに立って乗ると最高に気持ちがいい。少しお尻痛くなるけど、おすすめです。

 

マリオボロ通り

ここは、ジョグジャカルタで仲良くなって我々を案内してくれたレオが連れていってくれた場所。

マリオボロ通りは、ジョグジャカルタで一番栄えている観光通りとして有名。片側にはお土産物やが軒を連ねて、Tシャツからキーホルダーまで売ってます。中には香水を理科の実験室みたいに売っている店もあって驚き。果たして中身は本当にグッチ、ケンゾーなのでしょうか。

f:id:teriyaki44:20170602144315j:plain

自転車で引っ張る人力車のようなものもあり、これに乗って通りを駆け抜けることも可能です。土産物通りの逆の通りは、屋台や市場もありこれもまた地元感を味わえてとても楽しい。

夕方からが最高の人手と盛り上がりらしいので、暑さ対策もかねて夕方以降に行くのがおすすめ。

 

戦闘機の展示されている場所

ここもレオが連れていってくれました、正確な場所はわかりませんが写真を見せれば現地の人にはピンとくるそうです。

f:id:teriyaki44:20170602144639j:plain

過去に実際にインドネシアで使われていた戦闘機が展示されており、本物の戦闘機を間近というか、もはや手で触ってみることができます。

結構な迫力。グラサンお忘れなく。こんな写真撮りたいでしょ?

f:id:teriyaki44:20170602144539j:plain

 

プランバナン遺跡

ヒンドゥー教の神様をまつる遺跡だそうです。

f:id:teriyaki44:20170602144723j:plain

入場料は$25だったと思います…(それか$20!!)

確かに、遺跡の風格はすごいし行く価値はあるんですが…。地震の影響で修復がなされていない場所が多く、神様がまつられている場所に神様の銅像がなかったりと少しがっかりな部分も…。本来ならば、ボロブドゥールと並ぶくらいの遺跡のはずなのに…。現在修復作業中なので、早く元の形に戻ることを願うばかり。

でも、世界遺産だし行けばやっぱり風格はあるので、行く価値はあります!!少しのがっかり感もまたそれはそれで楽しい。

 

まとめ

というわけで、今回はジョグジャカルタのワクワクする場所をお伝えしました。これらの場所。二日あれば全て回れます。手早く見れば一日でも可能です。自分たちのプランや体力も含めて、計画してから現地の人と相談して順番を決めるのがベスト!!個人的には、ボロブドゥール遺跡とジープは本当に面白くてワクワクしたのですごくオススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です