【オーストラリア】無料のシティーホッパーでブリスベンの街並み観光

どうもワクワク追求夫婦のteriyaki(夫)です。

今回は、僕たちが世界一周で訪れたオーストラリアのブリスベンで体験した無料フェリーについてご紹介。

 

ブリスベンには無料で乗れるフェリーがある

photo by Brisbane City Council

ブリスベンを安く楽しく観光したい、そう考えた僕たち夫婦はあるお得な乗り物を発見しました。

「シティーホッパー」

名前からすでに格好よいこちらの乗り物。その正体はブリスベンの真ん中を流れる川の主要ポイントを繋ぐフェリー。

 

オーストラリアではだいたいフェリーの乗っておけばオシャレに見えるだろうという安易な発想のもと、観光がてら乗ってみることに。

 

僕たちがシティーホッパーに乗ったのはここからです。

「ノースキー」と呼ばれる場所。

降りたのは、逆サイドにある「Thorton street」という場所です。

「Thoroton street」の芝生が昼寝にうってつけだった

ちなみにですが、僕らが降りた場所が昼寝にうってつけの場所でした。芝生の公園が広がっていて、家族連れが遊んでおり、すごく静か。行き先を決めずに乗ったので、勘でおりたら昼寝にうってつけの場所にたどり着くあたり、僕たちのグータラ感を象徴するかのようで素敵です。

 

その他のフェリー乗り場は後ほど紹介します。

 

乗ってみた感想や乗り心地

フェリー自体はそこまで大きくなくタイタニックのようにはいきません。この日は休みの日だったということもあり、乗船率は高め。2階にはデッキがありますが、この時は上がれませんでした。

揺れなども少なく酔うことはほとんどないと思います。無料でこの船に乗れるのだから文句を言ってはいけません。というか少しくらいお金取られても文句ないレベルです。

ちなみに川沿いにはブリスベンの街並みが一望できて、「サウスバンク」と呼ばれるブリスベン在住者おすすめ(僕が教師の時に受け入れた留学生)の景色もみることができます。

 

シティーホッパー基本情報

料金

繰り返します。無料です。

 

乗り場

参照:City Hopper サイト 

 

時刻表

時刻表はこちらのサイトを参考にしてみてください

30分おきに出航しており、朝6時から夜の12時までです。

 

まとめ

今回は、世界一周で行った「ブリスベン」の観光で印象に残ったフェリーを紹介してみました。個人的には、フェリーに乗って観光し、着いた先で静かに昼寝するのが一番の観光プランだと思います。どうぞ皆さんもブリスベンを訪れた際は、フェリーでのんびり観光を楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です